レコーディングエンジニア 宮島哲博
036. ユニコーン エコーのエコー
當山猛さん
こんにちは。
いつもユニコーンのエンジニアリングが面白くて楽しみにしている一般人です。
エコーの民生さんにかかっているエコー?ディレイ?の機種が知りたいです。
曲中全て同じ機種でしょうか?
最後だけアコギが左から来るのが好きです?
確かにタイトル自体が『エコー』なんで、エコー多発してますね(笑)
実際に使ってるのは「Delay」です。「Delay」と「Echo」の違いは正直わかりませんが
同じものと認識して良いかと思います。

僕のDelayの使い方としては大きく分けて3種類。
Delay Timeが200msec以下のShort Delay。
200msec〜400msec(大体の値です)のMedium Delay。
それ以上のLong Delay。
そしてその値は曲のテンポによって変えていきます。
テンポとDelay Timeはコチラ(Fig.1)。かなり以前に作ったグッズです。懐かしい!



『エコー』はテンポが大体 ♩ =94bpmなので、
♪ では319msec
♩ では638msec
となります。
AメロとCメロ(サビ)には319msecのMedium Delayを2種類、
特に印象的なBメロには638msecのLong Delayを。
実際にどの機種を使ったか覚えていませんが、使用機材はこちら(Fig.2/Fig.3)

Lexcon「pcm42」「SUPER PRIME TIME」「PRIME TIME II」
LINE6「ECHO pro」




BACK