レコーディングエンジニア 宮島哲博
027. クレジット、どうしてないの??
bambiさん
宮ちゃん、こんにちは!
これまでの教えて!、こっそり何度も読ませてもらっていたので、復活うれしいです♪
早速お尋ねなのですが、「ゅ13−14」ではどうして楽器のクレジットがないのでしょうかー??
毎回楽しみにしていたので、あれれ今回はないぞ??と疑問でした。
LIVEで確認してね!ってことなんでしょうか?

それにしてもユニコーンはほんとに音がいいですね!普通に自宅で聴いてもよし、車で聴いてもよし、
そしてヘッドホンで聴くと今まで聴こえてなかった音がどんどん聴こえてきて、一粒で何度も美味しいです^^
エコーで、右と左からそれぞれエコーがかかっているのには、さすが〜!と、にやっとしちゃいました♪
どなたのアイデアなんでしょうか?やっぱり民生さんかな…
これからも素晴らしい音をたくさん聴かせてほしいです。楽しみにしています。
マネージャー毛利がお答えします。

今回の「ゅ 13-14」のレコーディングは、
前作「イーガジャケジョロ」と比べて、かなり時間に余裕を持ったスケジュールで行いました。
もちろん、楽器のクレジット資料はあるのですが、時間に余裕のある分、制作もその時その時のノリで、
何度も録り直したり、差し替えたり、はたまたメンバーが家で録り直してきたり、
最後のMIX作業で替えたものや、結局使われなかったものなど、、、
単純に録音データが膨大になっていた、という事もあるのですが(笑)、
ジャケットクレジットにレイアウトした際に、文字量が多すぎて、
デザイン的にシンプルにしようということになったと記憶しています。
逆に、今回は、作曲者5人の個性がわかりやすいアルバムになったと思うので、演奏に関しては、
全てをクレジットせず、想像して楽しんで頂くのもありかな〜と思いました(^^)。
BACK