レコーディングエンジニア 宮島哲博
012. すばらしい日々について
するめさん
はじめまして!すばらしい日々について質問です!

すばらしい日々の一回目のサビの後に、間奏があると思うのですが、間奏が始まって4小節目のところで
コードが少しぶつかって聴こえるのはコードを変えているのでしょうか?

バンド譜にはずっとEのコードがかかれているので、私の聴き間違えなのかと思っているのですが、
どうしても違うコードがなっているようにしか聴こえません…(個人的に、Amがなっているように聴こえます)

どうか、ご回答よろしくお願いします!!
013. 「すばらしい日々」の間奏で……
nonkiさん
はじめまして。音楽に関してはまったくシロウトのユニコーンファンなのですが、長年の疑問をひとつ質問させてください。

「すばらしい日々」の間奏の途中(YouTube公式チャンネル映像でいうと2:20あたり)で、
形容しがたい「ぅや〜ん」というボヤッとした響きが入っているのが、20年以上ずっと気にかかっています(^^;)。

最初は偶然何かに反響した音か、ビートルズも使ったフィードバック音か……くらいに思っていたのですが、
ユニコーンの音の凝りようを知れば知るほど、偶然ではなくてわざわざ入れた不協和音だろう、との推測に至りました。

何か楽器を演奏して入れた音なのでしょうか? それとも専門の音響技術を使った音なのでしょうか?

細かくてつまらないおうかがいで大変恐縮なのですが、宮島さんにおうかがいする以外、手だてもなく……。
もしよろしかったら(&ご記憶でしたら)教えてくださいましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
なつかしい曲ですね。
「すばらしい日々」のベーシックトラックはドラムとベース、
それに手島さんのバッキングに奥田さんのアルペジオ、阿部さんのシンセサイザーで構成されています。

久しぶりに聴いてみました。
同じリフが続く大変シンプルな構成でできていますが、お察しの通り間奏の4小節目だけ雰囲気違いますよね。
シンセサイザーがコードEの中のBの音をそこだけCを鳴らしているようです。
ギターでコピーしてるならその小節だけ5弦は3フレットにしてみてはどうでしょう?

なので偶然でもなければ専門の技術を使ったわけではなく、阿部さんがわざと半音ぶつけてきただけだと思います。

みなさん良く聴いてますよね!
BACK