レコーディングエンジニア 宮島哲博
ボーカルの聴こえ方
それは疑問だぁさん
ライブで聴くボーカルとCDで聴くボーカル。
アーティストによってCDどおりに聴こえる人とCDとは別のように聴こえる人ってありますよね?
まぁ、上手い下手とか良し悪しとは別の話なんですが。
これってその人の声質のせいなんでしょうか?それとも音響とか録音方法のせいなんでしょうか?
はたまた聴く人の耳のせいなんでしょうか?
ふ〜む。
僕自身はライブに行ってそんな風に感じる時が少ないから、何とも回答しづらいです。

一般的にライブの際に聴けるボーカルの声は、そのボーカリスト本来の生声だと思われます。
確かにCDでは極めて特殊な処理をして普通の声ではありえない聴こえ方を持ち味にしているアーティストもいます。
しかしそんなに多数ではないと思いますよ。

なので考えられるとすれば例えば、 CDでは普通よりボーカルにかけてるリバーブやディレイ・コーラス系等のエフェクト量がやたら多い、とか
メイン・ボーカルにはダブルトラック(ボーカルを2トラック出して不思議な響き方をさせる昔からある手法)を多用してる、とか。

残念ながら僕にはその程度しか思い浮かびません。
BACK